01

年の瀬を迎えて 夢の力

12月31日、大晦日、一人静かにこの1年を振り返っています。

2020年は、多くの人にとって、一生忘れることない1年になったと思います。

4月にフルリモートワークになった際、オフィスから社員とZoomで繋がり、「明けない夜はない。緊急事態宣言もいずれ終わるし、今年も年末は来る。その時には、きっと笑っています。」とお伝えしました。そして、遥か遠くに感じていたその時を、今迎えています。

WHITE CROSSは苦しみながらも、組織の成長と売上の拡大を達成してきた一年でした。本当は、社員一人一人の顔を見て、感謝を伝えたいところです。

 

こちらは先日、古い資料を整理してきた際に出てきました。オリジナルは2012年、MBA受験をしていた頃に描いた未来の日本の歯科医療の姿です。そして、UCLAでの日々を通じてブラッシュアップし、鮮明にイメージできるようになった2014年に「医療 × 起業」の授業においてプレゼンした時のスライドがこちらです。

001

 

自分自身でも驚いたことに、起業してから5年が経過した2020年の終わり、この絵は完全に実現化されていました。

「全ては、この1枚から始まったのだ・・・」と思うと、これまでの自分を肯定されたように思います。

 

この絵に新しく書き足した「これからの5年」の絵がこちらです。

スクリーンショット 2020-12-31 19.06.07

次の5年間で、既存のマネタイズポイントを強化しながら新領域を拡げ、新たなマネタイズポイントを獲得していきます。プラットフォーマーとして経済圏を構築し、連携企業群と共存共栄できる世界観を築き上げていきます。

 

生きていると、理不尽に思えることも、苦しい時期も、なぜこの道を選んでしまったのか過去の自分を恨む瞬間もあります。今年は特にそれが多くありました。ただ、全ては自分自身が引き寄せ、考え、選んだことです。私には日々微力を尽くして目の前のことに向き合い、積み重ねていくこと以外に何もできません。

ただ、節目にふと振り返った時、その苦しみを喜びに変えてくれるのが、夢の力です。同時に、それまでの日々を思い返すことで、私一人では到底そこに至れなかったという事実を思い知らされます。そして、その事実は私にとって大切な人たちの存在を教えてくれ、遥かに大きな喜びを与えてくれます。私は、人が大好きです。

 

2020年、WHITE CROSSは多くの皆様のおかげさまで、若手歯科医師を中心に約4万人が登録し、月間35〜45万人がご利用/100万PVを超えるサービス群へと成長いたしました。

年の瀬を迎え、皆様に心からの感謝を申し上げます。2020年、新型コロナウイルスの感染拡大が社会を激変させ、歯科医療界もその影響を受けました。しかしながら、歯科医療は不要・不急ではありません。このような時代だからこそ日本社会に貢献し、国民の健康により一層寄与していくことができます。

今年を振り返り、歯科医療に携わってきたことが、不安や苦しみの中においても見出される皆様の幸せの彩りの一つであったことを願っております。

来る2021年、世界がコロナの終焉に向かうことを願います。そして、皆様にとって美しく、歯科医療がその社会的価値をより高めていく1年になることを願っています。皆様のご多幸を心より願います。

今年も1年、ありがとうございました。良いお年をお迎えください。

投稿者:

赤司 征大 |Masahiro Akashi

赤司 征大 |Masahiro Akashi

WHITE CROSS株式会社 代表取締役 CEO  歯科医師/MBA