LA時代01_黒猫バスツアー

日本人歯科医師の留学事情

7月号のアポロニア21にて、日本人歯科医師の留学事情についてお話をさせていただきました。

001

WHITE CROSS留学基金の関わりもあり、歯科医療を俯瞰できる歯科医療人の育成の重要性や、日本歯科医療が最先端である領域。さらに、米国ビジネススクール及び歯科大学の留学にかかる費用や、留学先の選択基準についてお話をさせていただきました。

002

 

先日、日経新聞にて日米中韓の学生において、日本人学生の留学希望率が一番低く、内向的になってきているという記事がありました。

Get out of your comfort zone. の先に得られる学びは、人生を豊かにしてくれます。

個人的に留学についての相談を受けることも多いのですが、「価値のある留学をしようと思うと、その準備の段階から相当に厳しい競争に晒されることになりますが、その覚悟があるなら行くべきです。」とお伝えしています。

少なくとも、私自身は留学したからこそ今の人生があり、今の社員達や友人達と出会えました。経済的な費用対効果を考えると現時点ではなんとも言えませんが、精神的な費用対効果は抜群に高かったです。

今も楽しいのですが、LAでの2年間は、私の記憶の中で燦然と輝いている2年間でした。

まっ、それぞれの時代にそれぞれの良さがあります。未来に期待感を持ちながら、今を楽しんでいくことが大切です。

投稿者:

赤司 征大 |Masahiro Akashi

赤司 征大 |Masahiro Akashi

WHITE CROSS株式会社 代表取締役 CEO  歯科医師/MBA