top

立ち返る時間

私は人生において2つの基軸を持っています。そこに人生を捧げてきた諸先達と比較するととるに足らないものですが、一つは歯科医学と臨床経験。もう一つは、経営学と起業家としての経験です。それらを重ね合わせながら、どのような社会的価値を生むか考え続けることが私の日常であり、今の人生そのものです。

UCLAを卒業してからの3年間は、実践的なinputを抜きにすると、outputに力を入れてきました。その結果、今のWHITE CROSSがあります。しかしながらここ最近、これまで繰り返し学んできたはずのことを見返すために、古典的なビジネス書を読み直しています。

面白い事に、昔徹底的に学んだはず事でも、人生のステージが変わる事によって、学びの内容・質が変わってきます。正直、UCLA在学中は、書籍や教室で教えられる事が、実際にそのまま使えるとも思っておらず、畳の上の水練だと思っていました。しかしながら、卒業して3年が経ち、ふとした時にそこに立ち返り判断基準とする自分がいます。

歯科医学にしても、経営学にしても、先人たちの知の蓄積には美しいものがあります。また、歯科にせよ経営にせよ、真剣に取り組んできた先達の職業人としての美しさには、時として感動を覚えます。

投稿者:

赤司 征大 |Masahiro Akashi

赤司 征大 |Masahiro Akashi

WHITE CROSS株式会社 代表取締役社長  歯科医師/MBA