理念に基づいた経営のために

WHITE CROSSを創業した時から、経営理念を一貫して守り続けています。そして、それはこれからも変わりありません。

これまで理念共感性の高く、十分なビジネス経験を持つ幹部から順に採用してきたため、その時々の揺れこそあれ組織として崩壊することなくここまできました。その一方で、理念や共感性などのふわっとした言葉だけで、組織を統率してくことには限界があります。

理念をWHITE CROSSを形作る全てに練り込んでいく努力をし続けることが大切です。

 

今後、WHITE CROSSとして大きく成長していくために、「理念に基づいた経営のために」という資料を作成し、先日、社員に共有しました。社内向け資料ですが、これら先、WHITE CROSSに参画してくれるメンバーのため、そして、私自身がブレないために記録に残しておきます。

スライド2

スライド3

スライド6

スライド7

スライド8

スライド9

スライド10

スライド11

スライド12

 

一部のスライドは割愛していますが、理念を前提に、経営戦略、中期経営計画 ▶︎ 組織成長計画が立てられていること。そのための各メンバーの責務とReward。そして、各事業部のKPIまでを一貫性を持って理解してもらえるようにしています。

組織の成長と共に、今は曖昧な部分を、より精密かつシンプルに構築していきます。

 

先週末、14年前に代官山に行ったことを思い出し、自宅から1時間半ほど歩いて訪れてみました。記憶の残像と重なる綺麗な街並みでした。華やかなショップやカフェなどを横目に歩いていると、自分自身の歩んできた人生とは全く異なる人生と楽しみ方が数多くあることを知ります。そういう時に思うのは社員に豊かであって欲しいという想いです。

自分の中に優先順位とプリンシプルが明確にあるからこそ、私が好むシンプルな生き方は、私自身にとっての満足感と価値を生みます。

 

理念に基づいた経営の先に作りあげられていく世界が楽しみです。