来週、LAに飛ぶ事にしました。

失礼にならない程度に、UCLAのAdmission Office にプッシュをしてきます。

この半年間、UCLA の waitlistからの繰り上がりを目指してベストを尽くしてきたのですが・・・1stRDの出願で、未だにwaitに残っているってのは凄いです。

現在進学準備を進めているTexas McCombsも良い学校です。CultureもProgramも十分に素晴らしいBusiness Schoolで、素晴らしい2年間を過ごせる事は分かっています ・・・凄く自分に合う環境と思えます。

しかし、第一志望群であるUCLAに可能性が残されている以上、最後まで戦うことにしました・・・というより、途中で諦めるという選択肢をとらない性格である事は自分自身が一番良く知っています。どんなに厳しい状況でもfighting pose を取り続ける事は、”私が私である事の証明”のようなものです。どうにもならん事に対しては、凄くあっさり受け入れることができるのですが、今は引くべきタイミングではなりません。

3度目のLA・・・これが3年間かけてきた私のBusiness Schoolへの挑戦の最後の一手になります

後悔を残さない選択です。飛行機・・・苦手なんだよな・・・・まっ、それは取るに足らない事ですね。

ということで、LAに飛びます。