お気に入りの授業である ”Market Entry Strategy” のProfessor Marvinは、「競争の戦略」で有名なMichael E. Porterに博士論文を見てもらっていたという、まるでアライグマのような可愛い風貌の教授です。日本びいきなのか、はたまたPorterの影響か、しょっちゅう日本ネタが出てきます。

故に、クラスにおいて私に発言を求めてくれる機会も多く、楽しんでいます。

Prof. Marvin が言う所の彼の授業の位置づけは、下の図の通りとの事(笑)

9fbee49248ceb1b9a1aac1eb7378b1eb

納得です。いざ起業家としての土俵にたってしまえば、トップスクールでMBAを取得したかどうかなんて、一定以上の能力がある事を示すSigning としての意味合い以外無い訳ですから(笑)とは言え、MBAを通じて得られる”浮き輪”があるか無いかで、全く戦い方は変わってくる訳です。

そういえば、私のビジネスアイディアに対して、UCLAでトップクラスのエンジニアが仲間になってくれそうです。私個人について言うなら、MBA留学には確実に価値があります。