私は、歯科医療と深い関わりを持った人生を歩んできました。歯科開業医の家庭に生まれ育ち、歯学部を卒業し、日本最大規模の歯科医療法人にて治療に携わってきました。その一方で、トップマネジメントチームの一員として医療現場の効率化/提供出来る医療の質の向上等内部改善を専門にしながら、中小企業診断士としても歯科医療市場を専門としてきました。

現在は、UCLAのビジネススクールにて、経営学を基礎から学び直すと同時に、社会に対して良い価値を提供出来るヘルスケアビジネスでの起業を目指しています。その一方で、Public Policyとの合同授業、あるいは、Medical School・Engineering School・Business School・Computer Science などとの合同の授業を通じて、ヘルスケアについて見聞を深めいます。

このカテゴリーでは、私なりに考え続けてきた日本の歯科医療に対する考えを記載していきます。思考の浅さ/視野の狭さ/ビジネススクール特有の慢性的な時間の不足による書き下ろしによる誤字脱字/内容の誤りなどが想定されます。読者の皆様からの建設的な御指摘/御意見につきましては真摯に受け止めて、私の考えに反映させていきたいと考えています。

ちょっとした試みです。暖かく見守ってもらえると嬉しいです。