なんと、本日のAnderson学生会の定例ミーティングにて、MBA of the Monthに選出していただきました。

・・・ノミネートこそされたものの、50人以上の候補がいた中で選出されることはまずないと思っていましたので・・・先日の驚きに輪をかけて???何事???ってなりました。

UCLA AndersonのDean(学長)を始め、各Clubの代表者や生徒達が集まっています
caf70db8cf00bb163c84d09ccb83d062

e18d0a81d6d340499053baa995e06263

その結果が、準備不足のぐだぐだスピーチです。

I’m just a lucky. Thank you very much for my great friend, Michael Hirshman. He always helps me.

At the beginning of the Anderson days, I couldn’t speak English, and couldn’t communicate with my classmate. And at that time, no one made me isolated. Jess my study teammate, and other my great friends talked to me, helped me, and supported to me.

And now I find that without Anderson’s community power and Anderson MBA, I couldn’t make this achievement, and couldn’t make this stage. So thank you very much for giving me this great honor. Thank you.

 

と言っています。(かなりいい間違いをごまかして書いています。)相変わらず、スピーチさせると抑揚がないわ、発音は悪いわ、文法的にぐだぐだだわ・・・どえらいひどい英語を喋っています。それでも言いたい事は言っているし、伝わっています。

 

919a7da8dfc6d4f98b7f90ba310159e8

後で分かったのですが、私の知らない間にミケが、「Let’s vote for Hiro for MBA of the Month」運動なるものをしていたらしく、多くの友人達が私に気づかれないように推薦してくれていたようでした。

 

・・・正直、Andersonには、私より月間最優秀にふさわしい人はいくらでもいます。それでも、多くの人達に祝福の言葉をかけてもらうと、嬉しく思います。

声をかけてきてくれたFaculity StaffさんからのUnofficialな情報によると、彼女の知りうる限りではAndersonの歴史の中で日本人は初めてとのこと・・・「international studentsが勇気づけれますよ」との言葉を頂きました。

 

昨日は、”ビジネススクールで、ネイティブじゃなくても十分戦える事の証明”として受け止めていたのですが、実際に選出されてみると、自己証明的な満足はなく、UCLA Andersonの環境の素晴らしさを誇らしく思います。

International でも、英語が下手でも、バックグランドが普通ではなくても、Academic Skillが低くても・・・受け入れて、認めてくれるAndersonの校風は素晴らしいです。
大喜びしたミケは、「Deanと話したら、Hiro を今度のヘルスケアカンファレンスでのスピーカーにどうだろう・・・って言っていたよ。僕からも押しといた。」とのこと・・・だから、ミケ。本当に私をどうしたいんだ?

 

この2年間で一番嬉しい瞬間でした。

とはいえ、・・・こういう時が一番危険です。気持ちを落ち着けて、今出来る事を丁寧に進めていきます。

5dee15d7ab4d9d59c530c9092259047b