無事、Vistageの選考を通過し、Programに参加できることになりました。

30分間の面接の最後に、mentorの方から、”You are one of the best applicants I ever have”. と言っていただけたので、もしかしたら・・・と思っていたら合格できました。

起業家として素晴らしい成功をされてこられ、長年にわたりBusiness Schoolの学生のメンターをされてこられた先人に、「今までの候補者の中で最高の一人」と言っていただけた・・・私は物事を明るく受け止めることの効果を信じていますので、私に起業家としての可能性を見出していただけたからこその言葉として、真っ直ぐに受けさせていただきます。

私のビジネスパートナーの松村さんも同じメンターの方の選考に、あっさり合格されていました。流石、ずば抜けている方は違います。

”望みは天より高くあれ”です・・・どれほどの失敗を重ねても、成功を信じて前に進み続けます。言語力で他の候補者に劣っていても、どれほど競争倍率が高くとも、時としてこういう運を自分の意思でつかむことができます。