今週も、ミナケアでのインターンを楽しみながら、ヒルトン東京で行われたWorld MBA TourのUCLA のブースにてMBAアプリカントの皆様と交流をさせて頂いたり、WHITE CROSSを前進させたりと慌ただしく過ぎてきました。

そういえば、2010年のWorld MBA Tourに、1アプリカントとして・・・いや、それ以前のMBAに興味があるってレベルで参加し、UCLAの卒業生の方から話を御伺いしていたな・・・その時も場所はヒルトン東京でした。あの時、4年後に逆の立場でこの場所に帰ってくるとか考えてもみなかったです。そう考えると、誇らしく思えます。

丁度、Texas McCombs の春本さん達もいらしており、良い時間を過ごせました。

 

日本での残りの2週間の過ごし方を考えた結果、ミナケアでのインターンを予定より早く終了させて頂きました。

夏の始まりに、来年の卒業時に向けてWHITE CROSSのメンバーを集めようとしていたのですが・・・自分より遥かに優れたCo-founderの井上さんや協力者の皆様のサポートもあり、予定より遥かに速い速度で物事がすすんでいきました。やっぱ私は運が良いな・・・と思います。

そこで調子に乗った反動で、”日本に居る間に、少しでも固める所を固めなければ”という気持ちが強くなりすぎ、ミナケアへのインターンの辞意の告げ方でミスをしてしまいました。山本先生は笑って許して下さいましたが、私自身は忘れてはいけないなと思います。時として、自我の強さが人に対する礼を逸する結果を生む事があります。良くない事です。

ミナケアで1月仕事ができた事で、私の医療観は素晴らしく広がりました。恩人である山本先生からは、起業家として、世界を変えて行くリーダーとして、多くの事を学ばせて頂けました。素晴らしい環境で、インターンをさせて頂けた事に心からの感謝をしています。結果、この夏のスワン会→MedPeer→ミナケアというインターンの選択は正しかったです。

さて、残り2週間、全力でWHITE CROSSを前進させて行きます。