top

希望の道標

帰国して3年の時が過ぎました。

この間、起業家としての素晴らしい経験も、悔しい思いも・・・色々ありました。ただ、生きていることを強く実感させられるこの生き方は、自分の性質にあっていると感じています。

ここまでブログを停止していたのには理由がありました。ビジネススクールの学生として自由に文章を書いていた時代と、歯科医療従事者専用のウェブメディアを運営しているその後では、スタンスが違いすぎたということ。WHITE CROSSを前進させることに集中する日々の中で、このような形式での情報発信のプライオリティーが低かったことなどがありました。

まだまだ走りつづけるステージにありますが、WHITE CROSSが生まれるまでのストーリーであるUCLA留学記とは分けて、私と副代表の田代で日々の考えなどを記録していきます。

スクリーンショット 2018-07-21 21.54.43

臨床からは離れていますが、私は自分が歯科医師であることに誇りを感じています。日本歯科医療は、その社会的価値を高められる時代への転換点にあります。

また、仕事を通じて数多くの素晴らしい歯科医療人の方々に出会わせていただきました。多くの方々が、日本歯科医療に良いものであってほしいという共通の願いを持ち、それぞれの立場で歩んでいました。

多くの方々にとって、そして国家・国民にとって希望が持てる歯科医療界であるようにという願いを込めて、「希望の道標」というタイトルでブログを再開いたしました。

丁寧に記載をしていきますので、よろしくお願いいたします。

投稿者:

赤司 征大 |Masahiro Akashi

赤司 征大 |Masahiro Akashi

WHITE CROSS株式会社 代表取締役 CEO  歯科医師/MBA